後悔をしない墓地選びがしたいなら専門業者に頼るのが吉

サイトマップ

墓地

自分の墓地を建てたいときにかかる費用は

立派なお墓

自分が年を重ね、やがて寿命を迎えるとなったときに考えていかなければならないのは、「墓地の確保」についてです。
実家から距離が遠く、先祖代々のお墓に入るのは現実的ではないときは、特にこの問題は今後考えていかなければなりません。
なぜなら、墓地はすぐに手に入るものではありませんし、費用もそれなりにかかります。
近年、公営墓地や民間墓地などが増えて、霊園のようなところも出てきています。
まず、墓地を確保するにあたって必要なのは、場所とお金です。
場所については、自宅からの距離、交通網の充実しているところなどの希望する条件と、空いている区画の有無とを照らし合わせて決めることとなります。
寺院墓地ということも考えられますが、宗派が合わなければ難しいので、民営もしくは公営墓地となるでしょう。
次にお金ですが、一般的な相場は150万円以上となるとされています。
もちろん、墓地のある自治体の地価などにもよりますが、霊園のような、多数の区画で仕切られている墓地は永代供養代や土地管理代などの費用がかかるところもあります。
分からない点は、墓地に関する専門業者に相談してみて、場所や金額を見積もってもらうのがいいです。
人生に一度あるかないかの墓地探し。失敗のないよう、しっかりと考えて検討を重ねて手に入れましょう。

Recent Posts

TOPへ